ユーザーの皆様へ。
モバイル端末向けのサービスコンテンツが大幅にパワーアップしました。
Walk in home Plusのデータを簡単に360°スフィア画像にしてスマホやタブレットで見ることができる他、
全天球カメラで撮影したパノラマ写真と並べて2画面同時に “パラレル” 表示も可能です。
Walk in home Plus 16以上のユーザーのご利用は完全フリー。無料で使い放題です。
これまでのウォークスルー機能やスマホVR、背景合成などと合わせて是非ご活用ください。

主な機能 ~リフォームのビフォー&アフターに
  • ・改修前のお部屋の360°写真と、Walk in home Plusで作成した改修後のCGを、パノラマ画像で2画面同時に表示できます。
    また、複数のコーディネート別CGプランを並べての比較もOK。各画像はワンタッチ(フリック)で簡単に切替ります。
  • ・施工中に撮影した基礎~配管~完成までの各工事の全天球画像と、完成後の画像をジャイロセンサーで同期させて リフォームや配管工事の際、まるで壁の中を透視しているように内部構造を確認できます。
  • ・パノラマ画像にメモや設備情報(文字・画像・URL等)を埋め込み、必要に応じてワンタッチで表示できます。
  • (※360°全天球画像のリモート撮影には、「RICOH THETA(別売)」が必要です。)

WIH-Sphereのダウンロード及びご利用手順