製品概要

商談を円滑に進める、最高のパートナー

過去バージョン一覧

安心計画は、Walk in home Plusの発売当初から毎年バージョンアップを重ね、機能強化を行っています。

バージョン 追加された内容 詳細

Walk in home Plus 15
改正省エネルギーに沿った外皮計算シミュレーションや、スマホでお施主様とバーチャル空間を共有できるWalk in home Plus PLAZAなど、時代のニーズと多くのユーザー様のご要望に応え、プレゼン・設計両面の様々な機能を強化、搭載しました。 バージョン15 新機能概要 ≫
(PDF 3.42MB)

Walk in home Plus 14
3Dデータをパノラマに変換し、お客様のスマホに送信できる新サービス「ミニ・ウォーク」のご利用が可能となりました。また、プラスマスター強化、建具表現の拡張、簡易造作棚機能追加、「選択」の簡易化、屋根入力改善、文字移動:整列追加、地下階の表現/積算の改善、ソーラーパネル入力拡張、バルコニー手摺表現拡張等が追加されました。 バージョン14 新機能概要 ≫
(PDF 3.34MB)

Walk in home Plus 13
新プラスマスター、Windows8対応、iPad専用アプリ連携、Q値・μ値、建具開閉状態の保持、プレゼンボードでの表取り込み機能、CGレンダリング方式の追加、採光チェックの機能強化、フォント設定項目の追加、画面表示範囲の固定・解除、設計図書グリッド設定、ウォークインホーム・プラス14(次期バージョン)先行搭載機能等が追加されました。 バージョン13 新機能概要 ≫
(PDF 3.65MB)

Walk in home Plus 12
新プラスマスター、ビフォープラン編集、影表示の高速化、ユーザーツールの追加、樋の編集、構造材入力機能拡張、申請書類作成アシスト機能、図面入力・設計図書 機能拡張等が追加されました。 バージョン12 新機能概要 ≫
(PDF 4.75MB)

Walk in home Plus 11
リフォーム指示・積算機能、CG表現の強化、長期優良アシスト機能等が追加されました。 バージョン11 新機能概要 ≫
(PDF 1.72MB)

Walk in home Plus 10
太陽光シミュレーション、スケルトンリフォーム、ダイレクト入力・変更の強化、新プラスマスターが追加されました。 バージョン10 新機能概要 ≫
(PDF 3.89MB)

Walk in home Plus X3
部品データの標準化、プレゼン速度向上、4号特例対策などの新機能が追加されました。 バージョンX3 新機能概要 ≫
(PDF 1.54MB)

Walk in home Plus X2
スタイルデザイナー、ダイレクトレタッチ、ダイレクト建具入力などの新機能追加や製図関連の機能強化が図られました。 バージョンX2 新機能概要 ≫
(PDF 3.48MB)

Walk in home Plus X
土地条件付プラン検索機能、階段表現の強化、敷地座標入力、構造と意匠パースの融合、さらに今までオプションだったボードレイアウト機能などが追加されました。 バージョンX 新機能概要 ≫
(PDF 1.86MB)

Walk in home Plus v6
レタッチ機能や意匠表現の強化、外構CADとの連動などの機能が追加されました。 バージョンv6 新機能概要 ≫
(PDF 1.32MB)

Walk in home Plus v5
構造の安定や木造軸組伏図、設計図書の出力などの機能が追加されました。 バージョンv5 新機能概要 ≫
(PDF 7.91MB)

Walk in home Plus 2003
ビフォーウィンドウやロフト・地下表現、高層階表現などの機能が追加されました。 バージョン2003 新機能概要 ≫
(PDF 1.47MB)