製品概要

商談を円滑に進める、最高のパートナー

最新版バージョン18 新機能概要

安心計画の「Walk in home Plus」はユーザー様のご要望を反映した機能改善、新機能や多くの部材の追加など、
「さらに使いやすく」をめざして、毎年バージョンアップを行っています。

安心計画だけのPlus(追加)機能

部材(素材)検索機能の追加

部材(素材)検索機能を追加しました。数多くの部材の中から、目当ての部材を瞬時に検索できるため、入力時間が大幅に短縮できます。
また、検索だけでなく、検索した部材を平面入力画面、パース画面のどちらかでも、ダイレクトに入力することができます。

プレゼンテーション部材の追加

住空間を豊かに演出して今話題のホームステージングに活用できるコンテンツを多数取り揃えました。
また、多くのユーザー様のご要望に応え、サポートサイトの豊富な2D・3Dのダウンロードコンテンツを、
本バージョンより標準搭載(青い基本辞書)としました。
※内部建具は除外しています。

その他の機能の追加と改善

・小端立て(こばだて)表現の追加
パース表現の要素として、外壁の下端の仕上材を細長に立てて並べる“小端立て”表現が追加されました。

・中折戸の平面表現
平面入力画面で、2枚折戸を中折戸に表現できるようになりました。

・室内階段の部屋別積算
各部屋別に以下の項目が拾えるようになりました。
・室内階段
・室内階段平面面積
・室内階段笠木長さ
・室内階段手摺子箇所数
・室内階段手摺子長さ合計
・室内階段手摺子エルボー数
・室内階段登りきり段数
・室内階段直進段数
・室内階段曲がり段数
・室内階段踊場段数

・桁上外壁面積の積算
切妻や片流れ屋根での桁上部分の外壁仕上面積の積算数量項目を追加しました。

オプション

VR出力機能(V-Ray VRプログラム)の追加

新オプション「VR出力機能(V-Ray VRプログラム)」は、高画質レンダリングのための既存オプション「V-Ray」で出力したWalk in homeのデータを外部エンジン(Unreal Engine4)向けに変換し、高性能HMD(VIVE:別売)対応の本格的なVR体験を可能にしました。
室内を実際に歩いて移動できるリアルな距離感、スマホでは味わえない圧倒的な没入感を体感できます。

※「VR出力機能(V-Ray VRプログラム)」及び「V-Ray」はオプション商品です。
※ Walk in home Plus VR(PLAZA・スフィア)は上記オプション及びHMDの有無とは関係無く従来通り利用できます。

【推奨動作環境】
■PCスペック
・OS:Windows7/8/8.1/10(64bitのみ対応)
・CPU:Intel Core i7 8700 processor
・メモリ(RAM):32GB
・SSD:1TB
・グラフィックカード:NVIDEA GeForce GTX1080Ti

■対応HMD(ヘッドマウントディスプレイ):VIVE