ユーザー事例

導入の数だけ信頼がある

User Interview .005

仕事の幅が広がり
売り上げ増に繋がりました。

株式会社 アトリエドリーム

プレゼン時に日照のシミュレーションで
説得力のある提案ができています

日照比較としてウォークインホーム・プラスのデータと実際の日照を比較検証しました。
ウォークインホームの正確さに改めて納得し、他社との提案の差別化になっています。

写真提供:株式会社 大喜
ご導入の経緯についてお聞かせ下さい。

導入の経緯は、縁あって工務店の株式会社大喜(ダイキ)様と木造の注文住宅を本格的に進める事になり、お互いに使いやすいソフトはないものかと探していた所、大喜の柿田専務(当時:現 社長)から「ウォークインホームというソフトが良いと思うので、デモを見てもらえませんか?」と持ちかけられたのが始まりでした。

実際に安心計画さんから図面作成やプレゼン、構造計算等の具体的な説明を聞き「このソフトだ!」と判断しました。そして大喜とアトリエドリームそれぞれ導入することになりました。

ご導入後に変化はありましたか。

導入して一番よかったことは、これまでとスピードが全く違うことですね!それまでプラン~プレゼン作成~見積りまで掛かっていた時間がかなり短縮され、より多くの物件を手掛ける事が可能になりました。

お施主様と打合せをする際には、ノートパソコンを用いて全て対面プレゼンを行っています。打合せ中の間取り変更は、持ち帰るのではなくその場ですぐ変更できるので、打ち合わせが終わった時には、お客様にお渡しする資料が出来ている事も多いです。

色決めもメーカーHPの画像データを取り込めるので、サンプルを取り寄せなくてもイメージが確認できるといったメリットもあります。平面図だけの折衝とは異なり、3Dを使った打ち合わせではお客様から「すごく判り易いですね。」と評判も上々で建具の開閉では「おおっ」と声があがる事もあります。

ヘルプデスクサービスはご利用されていますか。

サポートセンターにも大変助かっております。ヘルプデスクに電話をかけてもすぐに出てくれますし、回答も早い。またウォークインホームは簡単にデータのやり取りができるので、電話で細かく伝えなくてもお互いに同じものを見ながら話ができ、ストレスなく作業を進めることができます。内容によっては何人もの方々が対応していただく事もあり本当に感謝しています。

どのようなプレゼンで他社との差別化を図っていますか。

設計事務所という仕事柄コンペに参加することもありますが、ウォークインホームはプレゼン資料が作りやすいので助かっています。

外観パースや模型は何処の設計事務所も作っていますが、鳥瞰図や夜景のイメージパースなどは他でやってないようなので、差別化になっているかなと思います。また、そのパースをワンタッチで手書き調や水彩調にイメージを変えることができるのもいいですね。

この前もプレゼン機能をフルに発揮する機会があり、広島県建築士会主催の「環境共生型住まいの提案」コンペで優秀賞をいただき、その関係で新たな仕事の話も入ってきました。これも良い出会いがあったからだと思います。

最後に一言、お願いします。
おかげ様で、新しいスタッフも増えさらにウォークインホームの出番が多くなりました。低炭素住宅等の新しい基準への対応も期待したいですね。

ウォークインホームの導入後様々な賞を取り、積極的に活用いただいている株式会社 アトリエドリーム様は『実際仕事をしていて感じるのはお客様から「分かりやすいですね」との言葉を毎回のように頂く事です。』と話す。

2013年2月には"段原の家"にて【ひろしま住まいづくりコンクール2012・新築部門最優秀賞】(受賞内容は以下参照)を受賞するなどますます活躍の場を広げている。